2014年1月25日土曜日 0 コメント By: R32デッカード

#水草水槽:水槽再稼働から2週間経過 初めてのトリミング

早いもので、もたもた再稼働から1週間の動きをまとめていた間に、本日で2週間目を迎えました。

丁度、1週間前から水槽に手を加える事は、生体の追加以外何も行っていないので、今の状態で1週間経過した場合の水質変化のデータも取れそうです。

有茎水草が多いから、第一回目のトリミングもしないと・・・



まず、水質チェック。
テトラ社の水質チェック用の「TEST 6 in 1」を用いて行います。
これは、簡易的ですが、一回のテストでNO3/NO2/GH/KH/ph/Cl2の6つを測れる優れものです。
結果は、
特に問題値は認められませんでした。

さて、水槽の状態は
見た感じ水と生体、水草の状態は良好に見えます。
しかし、再稼働前から想像していた通り、グレートモスがもう少しで水面に届きそう。

南米ミズハコベは成長しているものの、少し這うとは程遠い状態のものが見受けられます。

ということで、今回は1/3の水換えと、上記2種のトリミング及び植え替えを行ってみました。


しばらくは、このまま水草の成長を見守っていくサイクルに入りそうです。




2014年1月24日金曜日 0 コメント By: R32デッカード

#水草水槽:再稼働から1週間経過【その3】

【1/12の続き】

ショップから帰ってきて、私の目に飛び込んできたのは、見事に白濁した水槽だった。



昨日植栽する事前準備として、パイロットフィッシュを入れて1週間。
何事も無かった・・・
濾材や、低床は前回からの使いまわし(無論簡単な清掃はしたものの)

一体何故?
慌てて水質チェックを行ってみても、異常値は見られない。
とりあえず、1/3程度の水替えを行い、購入してきた南米モスを巻き付け、パンタナル・ドワーフエイクホルニアを植え付け、その日は作業終了とした。



【1/13】

朝水槽を覗いてみると、白濁は全く落ち着いていない。
それどころか、昨日の水替え前と同じ状態に戻っている。。。。
わけが分からない。
とりあえず、1/3の水替えを行い、バクテリアの活動を活発にしようと、水温を1℃上げて、その日の作業終了。



【1/14】

朝水槽を覗いてみると、白濁は全く落ち着いていない。
それどころか、昨日の水替え前と同じ状態に戻っている。。。。
わけが分からない。
とりあえず、1/3の水替えを行い、その日の作業終了。(ほぼコピペ)


【1/15】

朝水槽を覗いてみると、白濁は全く落ち着いていない。
それどころか、昨日の水替え前と同じ状態に戻っている。。。。
わけが分からない。
とりあえず、1/3の水替えを行い、その日の作業終了。(完全コピペ)


【1/16】

朝水槽を覗いてみると、白濁は全く落ち着いていない。
それどころか、昨日の水替え前と同じ状態に戻っている。。。。
わけが分からない。
とりあえず、1/3の水替えを行い、その日の作業終了。(完全コピペ)


【1/17】

朝水槽を覗いてみると、白濁は全く落ち着いていない。
それどころか、昨日の水替え前と同じ状態に戻っている。。。。
わけが分からない。
心なしか、水草の色も悪くなっているような・・・・
ガラス面に茶ゴケも少し発生している。
「このまま座して死を待つ訳にもいくまい。」
仕事帰りに、ショップに行き生物兵器の投入を図る。
「頼んだぞ、諸君」

突撃部隊として、オトシンクルス・ネグロ 2匹と、スーパーレッドファイヤー・シュリンプ20匹を、入念な温度合わせと水合わせを行い、水槽に投入。

「ん?」

スーパーレッドファイヤー・シュリンプが動き回ったトニナの頭頂部は、水中に土ぼこりを上げる。そして、土ぼこりが上がった後には、あの何とも言えない、トニナの爽やかな緑の葉が見える。

「まさかな・・・・」

水槽に手を入れ、トニナを揺すってみる。

「は?」


揺する前

揺すった後

「は?」
白濁の原因は、まさかのシャワーパイプの水流が、ソイルの低床を叩き続け土ぼこりを巻き上げ続けていただけでした・・・
後景の植栽を行っていた際に、どうもシャワーパイプに手が接触し、位置がずれてしまったのが原因かと。
とりあえず、シャワーパイプの位置を正しくセットし直し、水替えは特にトニナの葉上の土を吸い出すことをメインに、1/3程行って、その日の作業終了。


【1/18】

白濁、完全に終了^^





全ての水草の葉の上や、モスの上、岩や流木の積もっていた土ぼこりはスーパーレッドファイヤー・シュリンプ等生体が全て落としてくれたようで、いつもの明るい水景が無事復活。

いや、数日間は無策ではなく、15年位前からお世話になっているお気に入りサイトを巡回し、白濁の原因と対策に苦慮していましたよ。
こんな状態になったのは、初めてでした。

何はともあれ、めでたし、めでたし^^ 

#水草水槽:再稼働から1週間経過【その2】

途中まで書いていたが色々な事情で、下書きのまま放置してあった記事の続きを書きます。

現在1/24日、水草水槽再開から2週間経過しましたが、とりあえずタイトル通り再稼動から1週間の動きを簡単にまとめていきたいと思います。


【1/12】
 朝、昨日植栽が全て終わった水槽を見てみると、やはり草の量が少なすぎて寂しい。
コンセプト的に有茎草が多いので、育成しながらボリュームアップを図っていくスタイルで行こう、と思っての注文量であったが、いかにも寂しすぎる。
また、今回初めてネットショップで南米モスを購入してみたが、想像していた量よりかなり少なく、少量しか巻き付けられなかった流木も、水槽の寂しさに拍車を掛けている。
よし、ここは近所のショップとホームセンターを徘徊し、南米モスの補充と少量の水草の追加を図ることにする。
ついでに、ショップの新規開拓を兼ねて、以前ネットで見かけたお店にも足を伸ばすことにした。

色々店を回るものの、南米モスはなかなか見つからない。
店内に沢山展示されているプリンカップに「南米モス」の文字を見つけて、喜ぶも中身をよく見てみると、「ジャワモス」・・・
騙されんぞと、色々店を回るが、南米モスには出会うことが出来なかった。

ついに、一縷の望みを掛けて新規開拓のお店に突入することにした。(距離的に一番遠いからね)
このお店は、オンラインでも販売しているので、写真で「南米モス」を確認してある。

初めての、お店って緊張するよね・・・
特にお客さんが自分1人しかいない場合・・・・

「いらっしゃいませー」メンテナンス中の女性従業員の方が声を掛けてくださったが、後はシーン・・・

静寂に包まれる店内を、物色しながら南米モスを探してみる。

有った。有りました^^

間違いなく、南米モスを発見。

プリンカップに大量に入っています。

値札が貼っていないので、女性店員さんに値段を聞いてみる。
すると、少々お待ちくださいとの返事で、お店の外に行ってしまった。どうやら、店長さんは店に居ないようである。
1人残されたレジ前で、辺りを見回してみると、おもわずギクッ! 

開け放たれたレジ奥の小部屋に人が居た。
顔は見えないが、肩が小部屋の入り口からはみ出ている。
ああ、びっくりした^^;

数十分、店内を回っていても全く気配が感じられなかったので、本当にビックリしました^^;

すると、店員の方が戻られ「○○円となります」と価格を教えてくれた。
「ん?」明らかに、その店のネットショップで表示されていた価格より高かったが、これが同じ商品だとは私には分からないし、数百円のことで揉めるつもりは無い。
「分かりました。では、これも欲しいのですが、お幾らでしょうか?」水槽で販売していた、有茎草を指差してみる。
またしても、「少々お待ちください」との掛け声で、外に言ってしまった。

小部屋の人影は、我、関せずで微動だにしない・・・
どうやら壁に向かって腰掛けているようなので、ネットショップの注文でもさばいているのかしら・・・
すぐそばで起きている、この状況には係わるつもりが無いらしい。
店員さんじゃない可能性もあるしな~~ と、思ったりもして^^
待たされている間、この謎の人物について色々想像して楽しんでいた。

程なく、店長さん?を連れて、店員さんが戻ってきた。
店長さんの、「どの辺りの草?」との質問に、私は「これです。」と答え、「ああ・・その辺りなら○○円です。」との回答を得て、それが予算内だったので、2本購入しました。

欲しい水草を手にすることが出来、満足して店を出ましたが、感想は・・・

「疲れた~~」

でした。

南米モス以外に手に入れた水草。

「パンタナル・ドワーフエイクホルニア
 
長くなったので、また続きます。