2014年1月9日木曜日 0 コメント By: R32デッカード

水草水槽:準備は整いつつあるであります!

と、勢い込んで書き出したものの、このブログを始めて数日ですが、水槽立上げについての投稿しかしていない。
ブログタイトル通り、チラ裏的な投稿を適当にしていこうと思ったのですが・・・

まあ、水槽立上げの投稿と言っても、内容的にはまさにチラ裏と呼ぶににふさわしい、無意味な投稿しかしていないので、ブログの趣旨からは乖離していないかな・・・と、自己解決^^;

いや、色々書きたいことは有るのですけど、残念ながらそれらを、投稿という形でWeb上に公開する迄の、文才が無いというか、内容によっては炎上や、煽られたりするかもしれないというリスクも恐れていたり・・・

とりあえず、立ち上げ予定の水槽の状況報告です。

現在、水漏れを克服した、水槽は順調に水草の到着と、植栽を待つだけとなっております。

濾過装置につきましては、物理濾過を専門のプレフィルターに、エーハーメックを満載し、生物濾過専用のパワーフィルターには、エーハイムサブストラットを満載。これらは、いずれも、今回の再立ち上げ前からの流用なので、バクテリアの定着状態は大丈夫かと思います。勿論簡単な掃除済み。

底床も、ソイルですが、見た目、粒も潰れていなかったので、流用。
ドロップチェッカーで、PHを測ってみましたが、6.5以下を示していたので、Ph低下効果は持続中かと。むしろ、肥料分がある程度無くなっていて、こなれたソイルになっているのかも~。

水草育成に不可欠な、CO2関連も、ボンベ内ガス残存量は大丈夫、後1年以上戦えそうです。

蛍光灯もそのまま流用。今迄も、切れたら替えるスタンスなので問題無し。

現在、念の為、パイロットフィッシュを泳がせて、フィルターを回しています。


さぁ、何かドキドキしてきました~~^^;;
2014年1月8日水曜日 0 コメント By: R32デッカード

水草水槽:今が一番楽しい時かもね~~

前日まで、頭を悩ませていた水漏れを無事に克服した、私。
これで終わってしまっては、ただ水漏れを直したクラシアンになってしまいます。
次なるステップ、と言うか、本来の目的である水草水槽の立ち上げに入りたいと思います。

本日、某有名ショップに水草の注文を行いました。
近所に手頃な水草を扱っている店舗が無い為、毎度の事ながら、通販で注文です。

PCで、ショップの参考画像を見ながら、これはどうかな?
あ・・・でも、自分の今の環境では少し育成が厳しいかな・・・
長期維持(3カ月位)は維持できるのかしら・・・
ここは、濃い緑の水草で繁らせて、ここに1ポイントの赤系を配置してっと・・・

色々、妄想しながら、あれやこれやと、水草を選択している時が、一番好きです。

次に、水草が届いて、植栽している時でしょうか~

植栽って響きは良いけど、一番のイメージは、田植えです。田植え。

特に、前景草なんて、まさに田植えです。毎回、家族に、また「田植えしているよ」って言われています。

田植え、基、植栽完了後の水槽を見つめてみると、ああ・・・田植えが終わったのだと自分でも認めてしまうのが、少々寂しいですが・・・

しかも、今は腰痛を患っているので、中腰且つ長時間(半日は軽く掛かりますね)の作業はかなり厳しいとは思いますけど、妄想を実現させる為の不思議なパワーで、乗り越えたいと思います。

水草は、11日に届く予定です。

妄想を実現させる第一ステップになります。

果たして、今回の妄想は上手く実現できるのか・・・・

それは、神のみぞ知るです。
2014年1月7日火曜日 0 コメント By: R32デッカード

水草水槽:【朗報】水漏れ制圧

水漏れ対策の続きです。

実は、昨夜、終身前に、水漏れ対策として、プレフィルターの給水口周りに、バスコークをやや過剰に施工しておきました。

バスコークの説明書にはこう書いてあります。
施工後、「乾燥に24時間待て」と。

しかし、はやる気持ちを抑える事は出来ません。
早速、ホース周りをセットして、パワーフィルターの電源を投入です。

おお!水漏れは止まった!




かに、見えました。

前日と同じく30分後に、恐る恐るプレフィルター周りをチェックしてみると、前日よりは小さいですが、水溜りが・・・・
しかも、バスコークを施工するために、色々弄った為か吐水側からも少量の水漏れが・・・

よくよく考えれば、このプレフィルターも10年以上使用しています。
しかも、その間ずっと水に浸かっていた訳ですし、ゴムパッキンの衰えや、使用されている部品がプラスティックという事を考えれば、寿命という思いも頭を過ります。



ここは、老骨に鞭を打ってでも、プレフィルターには起動して貰わねばなりません。

そこで、私の必殺技の一つである、シールテープと、ゼリー状瞬間接着剤の出番です。

水漏れの原因となりそうな箇所にシールテープを、締め付けリングの稼働に許す限りの厚みで巻きつけ、シールテープで対応できない個所には、ゼリー状瞬間接着材で補強に掛かります。

<給水口施工>

<吐水口施工>

これらを施工し瞬間接着剤の十分な乾燥を待ち、天にも祈る気持ちで(実際祈りましたが)、パワーフィルターの起動を行いました。

結果、1時間経った今現在でも水漏れは確認出来ておりません。

これで、終息していれば良いのですが・・・・

明日、残念な投稿をしなくて済む様、祈って・・・・

おやすみなさい。
2014年1月6日月曜日 0 コメント By: R32デッカード

水草水槽:水漏れが止まらないorz 

140文字で纏め上げるような文才に恵まれていないので、ブログを立ち上げてみました。
書く内容が長文になりそうな場合は、こちらのブログに記載することにします。まあ、殆どそうなるであろうけど・・・

昨日、約10時間掛けて、セッティングした水槽ですが、フィルターに電源を入れ、水を回し始めた30分後、ふと外部フィルターの下を見てみると、水溜りが・・・・

セッティングの際に、水を拭き忘れたのかと思い、溜まった水を拭き取り、30分後確認してみると、またしても水溜りが・・・・

間違いない。
どこかが水漏れを起こしている。
どこだろう。

私の濾過器具は、水槽から吸い上げた水が、プレフィルターを経由し、そこで物理濾過を行った後に、パワーフィルターに入り、そこで生物濾過を行った後、水槽に戻すと言う経路で構築してある。

そこで、懐中電灯片手(水槽下だから、暗い)に、プレフィルター及びパワーフィルター周りを入念に探ってみる。

見つけた。
プレフィルターの給水側から、1分に1滴程度で発生する水漏れを発見した。

萎えた・・・・

時計を見てみると、もう夜の10時・・・・

明日は、仕事始め・・・・

止むを得ず、給水パイプを水槽から引き抜き、プレフィルター及び、パワーフィルターから水を抜いた後、パワーフィルターの動作を停止し、作業は明日(今日の事)に持ち込むことにする。

疲れた・・・・