2011年3月2日水曜日 6 コメント By: R32デッカード

水槽リセットから約45日経過 2011/03/01本日の水景(久しぶり)

え~気がつけば今日から3月・・・・

月日が流れるのは早いですねぇ・・・・

本記事の書き始め時間が23時30分。今日中に投稿出来れば良いのですが・・・・

ふと思い起こせば、このブログを始めたきっかけとなった、今維持している水草水槽。
リセットしたのは1/16・・・・約45日経っている訳です。
その間、多少水草を追加したり、大量の生体を投入したりしましたが、今のところ何とか維持できているようです。

それでは、本日の水景です。


これが、2011/01/18時点の水景です。


どうです?かなり水草のボリュームも増えてきました。
というか、後景の水草達はレイアウト的に若干末期症状に突入しつつありますorz

前景草として植栽したキューバ・パールグラスはこのような状態です。


左側に植栽した物。
一番成長が良い良いに感じられます。


右側に植栽した物。
これもなかなかの成長ぶりです。

左右の塊で植栽した物は、中央に植栽した塊と邂逅しつつあります。
噂ではキューバ・パールグラスは成長速度は速いと聞きましたが、私の環境ではこの様な成長スピードです。
まぁ、枯れたり溶けたりしていいないので、良しとしましょう。
グロッソとまでは言いませんが、結構な根張りも確認できます。


こちらは、プロセルピナカ・パルストリス・キューバです。
これも成長は良いようで段々赤く染まり、葉がギザギザになってきました。
水上葉として展開していた葉が、その形状をギザギザに変形して水中葉化するのはこのプロセルピナカ・パルストリス・キューバで初めて経験しているのかもしれません。



こちらは、トニナsp.ベレン産の第一陣です。
頭頂部はいじけてしまい、駄目かと思いましたがトニナが頭頂部の成長はこれ以上望めないと悟ってか、次々と脇芽を出し続けています。
上手く成長すれば、結構な数の本数が採れそうです。

っと、やはり書いている間に2011/03/02になってしまいました・・・・


これはポゴステモンエレクタスです。
爆植状態です。
頭頂部のいじけは何故だか判りませんが解消されました。


最後に、懸命にお仕事をしているよサイアミーズ・フライングフォックス君の写真で今回の投稿を締めくくらせていただきます。

また、宜しくお願いします。
2011年2月27日日曜日 2 コメント By: R32デッカード

今朝の地震

今頃投稿とはいささか間が抜けていますが・・・・・

本日5時38分、岐阜県飛騨地方を震源地としてM5.4の地震が発生しました。


昨夜寝るのが遅く、お酒を嗜みすぎたせいか朦朧としておりましたが、揺れで目が覚め続いてガタンという音が家の中で鳴ったので、音の元を探りに行きました。

すると、何ということでしょう・・・・

水槽の照明の上に置いてあった


この手前の置物が地震の振動により落下し、無残な姿に・・・・


その他も何か倒れたり落下していないか、確認して回りましたが特に無かったようです。
特に水槽周りを念入りに調べてみましたが大丈夫なようです。

今回落下して損傷したこのスペイン旅行のお土産の置物で気に入っておりましたが、これ位の被害で済んで良かったです。

今回の地震で何か被害を受けられた方には、心よりのお見舞いを申し上げます。
2011年2月26日土曜日 2 コメント By: R32デッカード

プロセルピナカ・パルストリス・キューバ の状態とその他の水草

今日は久しぶりに水換えをしました^^;;

前回の水換えより丁度2週間経過しました。
ガラス面のコケが気になってきたので、底床に溜まっているで有ろう老廃物の除去も兼ねて水換えです。
水換えをしましたので、当然今日はいつも以上に気泡バンバンです。
と言っても水換えを本日より、2~3日前の方が凄い気泡を上げていたのですが・・・段々良い感じになってきましたが、いやな予感も少々・・・・理由は明日くらいに記事にすると思います。

さて、前置きが長くなりましたが、本日の水草の状態です。


まずは、記事タイトルのプロセルピナカ・パルストリス・キューバです。
いつも葉の裏にガンガンの気泡を付け、順調に赤く成長していっているようです。
成長が遅いということが、このプロセルピナカ・パルストリス・キューバを購入するきっかけになったのですが、どうもそうではなさそうです(汗
葉の形も水中葉に切り替わりつつあります。(多分)



斑入りアルテナンテラ・レインキーです。
これも斑は消えることなく順調に毒々しい赤(^^;;)を水槽内に演出してくれています。


今育成中の水草の中で最も増えて欲しいトニナsp.ベレン産です。
最初に植栽した第一陣は苦戦しつつも新芽を展開しておりますが、援軍として投入した第二陣は物凄い勢いで成長しつつあります。
水が出来上がったのか、メネデールの大量投与が原因かもしれません。

ホッスモです。
繊細な葉を大量に展開しながら、こちらも順調に成長しています。
液肥の投入を控えた為か、成長スピードは若干鈍りましたが。
繊細な草姿ゆえ、なかなか味があります。


ハイグロフィラ バルサミカです。
先に書いたとおり、最近水が出来たのか全ての水草がガンガンに気泡を上げておりますが、それに合わせて、このハイグロフィラ バルサミカも絶好調です。
というか、成長しすぎなのですが(汗
なんとかせねば・・・・・


流木に活着させたウィローモスです。
これもガンガンに成長しています。
この写真では、細かく気泡を付けていますが、下の方の折り重なった部分では気泡が溜まりに溜まり、大きな泡が稀に上がります。


次は本邦初公開「エラチネ オリエンタリス」です。
この「エラチネ オリエンタリス」は水槽セット時から、植栽していたのですが1カ月以上経って初めてのご紹介です。
何故今までご紹介できなかったのかと言いますと、それは上手く写真が撮れなかったからです。
熔岩石の隙間に植え込んであるので、魚や岩が邪魔をして上手くピントが合わせれなかったのです^^;;
この「エラチネ オリエンタリス」は、購入のきっかけとなった通りじわじわと成長していっております。

では、最後になりますが、受けの悪い赤い奴の写真にて、今回の投稿を締めきらせていただきます。



2011年2月25日金曜日 2 コメント By: R32デッカード

世界最小のアクアリウム

少し古い話題になりますが、「生きた魚が泳ぐ世界最小のアクアリウム」が話題となっているようです。
水槽のサイズは30mm x 24mm x 14mmです。
水槽にはたった10mlの水しか使われていません。
この作成されたのは「生きた魚が泳ぐ世界最小のアクアリウム」を作成されたのは、ロシアのミニチュア作品を専門とするアーティストのAnatoly Konenko氏です。


「生きた魚が泳ぐ世界最小のアクアリウム」のセッティング動画です。


動画を見て戴くと判りますが、このサイズに併せて魚をすくう網やエアレーション用の器具も作成されたようです。

この作品には賛否両論があると思いますが、こういう作品を見つけましたよというご紹介とさせていただきます。


さて、皆さんはこの「生きた魚が泳ぐ世界最小のアクアリウム」にどのようなご感想を抱かれましたか?



ロシアのミニチュア作品を専門とするアーティストのAnatoly Konenko氏の他の作品はこちらからご覧頂けます。
Анатолий Коненко
2011年2月23日水曜日 2 コメント By: R32デッカード

受けが悪い赤い奴 レッドファイヤーシュリンプ

今日は暖かい日でした。

窓を開けて車を運転していても、大丈夫でした。
風を感じながら車を運転するのが好きなジムです。

本日は当ブログでは初となります、今の水槽で飼育している生体についてご紹介します。

今回ご紹介するのはレッドファイヤーシュリンプです。


別の呼び名では
  ・極火蝦
  ・サクラシュ­リンプ
  ・スーパーレッドチェリーシュリンプ
  ・スーパーファイヤーシュリンプ
  ・ファイア­ーレッドチェリーシュリンプ

  と呼ばれているようです。


レッドチェリーシュリンプの品種改良板らしいです。今回の水槽リセットによりその存在を知りましたので、飼育してみる事にしました。


レッドチェリーシュリンプや、その近縁種とされるミナミヌマエビは、以前飼育していた実績があり繁殖も楽しむことが出来ました。

ネット上で調べてみるとレッドファイヤーシュリンプも飼育条件は

 適正水温:20~25度

 適正水質:弱酸性~中性

となっております。

これなら、過去の実績から鑑みて飼育可能で、繁殖も期待出来そうなのも選択したポイントでした。


しかし、飼育して1カ月以上経ちましたが、未だ抱卵している個体を見つけることはできません。
その形状からして雌個体が居る事は間違いないのですが。
今まで先述したエビ類は孵化まで行っているかどうか判りませんが、すぐ抱卵していた記憶があるのですが・・・・
また、真偽は確認できていませんが流通しているのはほとんどが雌個体だという情報も・・・

硬度が低すぎるのか、水温が低すぎるのか(24度)・・・・不明です。
まぁ、☆になることは無さそうですので、気長に待ちますか・・・・


しかし、このレッドファイヤーシュリンプ家族には受けが悪いです。
何故なら、余りに赤過ぎて「毒々しい赤い奴」とまで言われる始末orz

それに、よくネットショップではこのエビの謳い文句として、「水草の緑にはこの赤が映えます。」とありますが、残念ながら我が水槽ではその謳い文句が適用されません。


だって、
レッドファイヤーシュリンプよりも
大きく真っ赤な奴が居ますから^^;;
そう、このアルテナンテラ・レインキーに比べれば
レッドファイヤーシュリンプなんて
小物中の小物・・・・



よろしければ、動画もどうぞ






最後までご覧いただきありがとうございました。
最後に今までお見せしたことが無いアングルで、2日前の水景をご覧下さい。


2011年2月18日金曜日 4 コメント By: R32デッカード

2011/02/17 水草の状態 コケの状態

今日は、昨日撮影した、今育成中水草の細かい状態をご紹介していこうと思います。

まずは、前景草として植栽・育成中の「キューバ・パールグラス」から。


これは、水槽左側に塊として植えた「キューバ・パールグラス」です。上手い感じに広がりつつあります。


この写真も水槽左側の「キューバ・パールグラス」ですが、後方に行かないようにバリアとして設置した、富士石が突破されそうです(汗



これは、水槽中央部に同じく塊で植え込んだ、「キューバ・パールグラス」ですが、一番成長が悪いです。しかし、上手く水中葉を展開し始めて、広がりつつあるので一安心です。
また、なかなか水上葉が溶けて無くなりません。枯れた色合いが、少し美観を損ねているので、一刻も早く溶けて欲しいです。



こちらは、水槽右側の「キューバ・パールグラス」です。こちらも右側と同じく上手く横に展開し始めてくれました。こちらも、若干水上葉が枯れた色合いで残っています。


これは、エビや魚についばまれて水面に浮かんでいたものを改めて植えなおした、「キューバ・パールグラス」です。こちらも上手く横に成長していっています。


これは、「斑入アルテナンテラ・レインキー」です。以前の貧栄養ジャングル水槽からコンバートしてきた為、茎から根を出してしまっていますが、真っ赤に色を付けながら、ゆっくりと順調に育っています。


こちらは、「ハイグロフィラ・バルサミカ」です。これも、茎を太くしながらゆっくりと成長していっています。1本だけ急成長しているので、何とかしないといけないとは思うのですが、これの根張りの凄さは半端無いので、抜くにも度胸が要ります。最悪、茎カットを行う予定です。



最後にご紹介するのが、先日購入し植栽した「プロセルピナカ・パルストリス・キューバ」です。水上葉で購入したのですが、ふと気がつくと手前の「プロセルピナカ・パルストリス・キューバ」は頭頂が既に赤く染まりだしてきています。購入する前の調査では、確か成長速度は遅いと書かれていたと思うのですが、水槽投入4日目にして赤く染まりだすとは、良い兆候なのか悪い兆候なのか判断が出来ません。何方様か何か推測できるようでしたら、コメントで結構ですのでご教授お願いします。

最後に、今の水槽のコケの状態です。


これは、「斑入アルテナンテラ・レインキー」の下葉に生えている黒髭ゴケの残骸というか残党です。
画像中央の葉に、本当に小さく黒髭ゴケが発生していたのですが、誰かが処分してくれたらしく、残骸しか残っていません。この葉は、シャワーパイプの流れを浴びて揺らめいているので、黒髭ゴケの付着を招いたのかもしれません。この個所以外発見できていません。


これは、ストレーナー部分のパイプと、キスゴムに付着したコケです。う・・・・ストレーナーにキスゴムが外れている・・・・
今度の休みにハイター攻撃を敢行します!

っと、本日はこれくらいで。
残りの水草や全景のご紹介は、次の記事で。

また、宜しければ是非ご再訪くださいm(__)m
2011年2月15日火曜日 2 コメント By: R32デッカード

バレンタイン?・・・・男は黙ってチャーシューでも喰ってろ

このブログの説明にも記載させていただきましたが、維持管理している水草水槽が今は1本だけなので、このまま上手くいけば、ブログを書いていくにもネタ不足に陥ることは目に見えているので、今日より、「適当 男の料理 レシピ」なんぞも書いていきたいと思います。
そんなにレシピストックがある訳でもないのでいつまで続くか判りませんが、宜しくお願いします。

昨日はバレンタイン。
きっと、巷ではチョコレートあげたの、貰ったのでさぞかし盛り上がっていたんでしょうねぇ

盛り上がっていたんでしょうねぇ( ´⊿`)y-~~

チョコレートなんざ、ブラックかつビターが至高
ブランデーと共に嗜む以外のチョコレートなんざ要らねー
\(*`∧´)/ ムッキー!!

という感じで、男なら黙ってチャーシューを作って喰うべし!

では、早速の男のチャーシューのご紹介です。

材料は以下の通りです
=============================================================
 豚バラブロック
 醤油 適量
 粗引黒塩コショウ 適量
 乾燥ニンニク 適量
=============================================================

では、作っていきましょう。

1:焼いたり、茹でたりしないといけないので、自分が使用するフライパンや鍋の大きさに合わせ、豚バラブロックをぶった切ります。(お鍋に茹で用のお湯も沸かしておいてください)


2:次に適当な大きさに切った豚バラブロックの全面に適量の黒塩コショウを振りかけます。味付けというよりは、焼く場合の匂い消しの意味合いで量を加減してください。

3:豚バラブロックをフライパンで焼きます。テフロン鍋であれば油をひく必要はありません。焼き方ですが、あくまで表面をやけどさせる程度で結構です。これは、後の茹でる工程で、豚バラブロックに含まれるエキスが湯に流出してしまうのを防ぐと共に、灰汁の発生を防ぐために行います。




4:豚バラブロックの全面に焼き色がついたら、鍋で沸騰したお湯に投入します。単なるお湯で結構です。切断面も含む全面です。焼き漏れが箇所があると、灰汁が出ます。画像は30分位茹でたもの。茹で加減はお好みで。一旦焼いてあるので、そう簡単に煮崩れません。脂身がトロトロの方がお好みの方はもう少し茹で時間を取ってみても良いでしょう。竹串で肉を指して、赤い液が出てこなければ、火はしっかり通っています。


5:熱い状態ですぐ湯から引き上げ、フリーザーパック?・・・・とにかく密封できる袋に入れ、醤油適量、乾燥ニンニクスライス適量を入れて丸一日以上放置します。私は今の時期は常温放置ですね。放置の理由は、材料は冷める時に味が染みやすいという事を利用しています。


6:放置して一日以上たったものを、湯煎して温めたり、そのままの状態で薄くスライスして食します。余り温めすぎると、包丁でスライスしにくいので、お好みに応じて調整してください。


おススメの食し方

ラーメンに浮かべる
      ↓
ラーメンを食う
     ↓
   (゚д゚)ウマー

皿に並べる
      ↓
からしを付けてを食う
     ↓
   (゚д゚)ウマー

1cm角に切る
      ↓
チャーハンの具として使用しチャーハンを食う
     ↓
   (゚д゚)ウマー


(追伸)

茹でたお湯は捨てずに、他のお料理に流用してくださいね。
ラーメンのスープに、中華スープに流用できますから。
ちなみに私はラーメンスープを作りました。

それと、温める場合は必ず湯煎で。電子レンジは身が硬くなるので、おススメしません。
2011年2月14日月曜日 0 コメント By: R32デッカード

人間我慢が・・・我慢なんてできるかー!

>実際にセットしたのは、2011/01/16(日)で、完全リセットしてから2日程度しかたっておりません。
>今回のリセットでは、長期維持を目的としておりますので、水草の種類や量も少なめにしてあります。
>量に関しては、問題なく水草が成長して行けば、どんどん増やすことが出来る筈です。
>長期維持を目的の割には成長が速そうな水草も多いのですが、その辺りを今後どのように克服していくかも、このブログのコンテンツの一つになりそうですね。
2011/01/18の投稿記事より抜粋

>今回のリセットでは、長期維持を目的としておりますので、水草の種類や量も少なめにしてあります。
>量に関しては、問題なく水草が成長して行けば、どんどん増やすことが出来る筈です。


我慢なんてできるかー!

ネットショップでポチッ・・・・

ということで。。。。。


何か届きました!(ぇ

本日届いたのは、
 トニナsp.ベレン産
 プロセルピナカ パルストリス“キューバ”(水上葉)

の2種類です。

トニナsp.ベレン産については、以前からのトニナのファンなので・・・・
プロセルピナカ パルストリス“キューバ”(水上葉)については、初めて扱う水草なので、緊張します。
今後の成長が楽しみです。

と言うことで、遅くなりましたが、久しぶりの本日の水景です。



今回ご紹介しましたプロセルピナカ パルストリス“キューバ”(水上葉)ですが、水中葉ではこんな感じです。

美しい・・・・上手く育つことを祈って、おやすみなさい
2011年2月10日木曜日 2 コメント By: R32デッカード

水槽の横

突然ですが、皆様の水槽の横には何が置いてありますか?

私の水槽台は水槽の下にみどボンを置くことが出来ないので、横にラックを設置しています。


結果、そのラックの上に何か置けるスペースが出来ています。
以前は、色々小物を置いていた訳ですが、どうもしっくりこなくて今はそのスペースに観葉植物を置いています。

こんな感じに・・・・・


ここなら、毎日の餌やりの時に照明とガラス蓋を外した際に、計量カップで水槽の水をすくって観葉植物に水やりがすぐできるので、良い感じです。
何と言っても、水槽の水に勝る栄養分豊富な水はありませんから^^

ついでに、今までお見せしたことが無い水槽横の写真で締めとします。


このラックの横にはソファがあるので、そのソファから水槽を見るとこの画像の様に見えます。
この見え方も、大好きです。