2011年2月26日土曜日 By: R32デッカード

プロセルピナカ・パルストリス・キューバ の状態とその他の水草

今日は久しぶりに水換えをしました^^;;

前回の水換えより丁度2週間経過しました。
ガラス面のコケが気になってきたので、底床に溜まっているで有ろう老廃物の除去も兼ねて水換えです。
水換えをしましたので、当然今日はいつも以上に気泡バンバンです。
と言っても水換えを本日より、2~3日前の方が凄い気泡を上げていたのですが・・・段々良い感じになってきましたが、いやな予感も少々・・・・理由は明日くらいに記事にすると思います。

さて、前置きが長くなりましたが、本日の水草の状態です。


まずは、記事タイトルのプロセルピナカ・パルストリス・キューバです。
いつも葉の裏にガンガンの気泡を付け、順調に赤く成長していっているようです。
成長が遅いということが、このプロセルピナカ・パルストリス・キューバを購入するきっかけになったのですが、どうもそうではなさそうです(汗
葉の形も水中葉に切り替わりつつあります。(多分)



斑入りアルテナンテラ・レインキーです。
これも斑は消えることなく順調に毒々しい赤(^^;;)を水槽内に演出してくれています。


今育成中の水草の中で最も増えて欲しいトニナsp.ベレン産です。
最初に植栽した第一陣は苦戦しつつも新芽を展開しておりますが、援軍として投入した第二陣は物凄い勢いで成長しつつあります。
水が出来上がったのか、メネデールの大量投与が原因かもしれません。

ホッスモです。
繊細な葉を大量に展開しながら、こちらも順調に成長しています。
液肥の投入を控えた為か、成長スピードは若干鈍りましたが。
繊細な草姿ゆえ、なかなか味があります。


ハイグロフィラ バルサミカです。
先に書いたとおり、最近水が出来たのか全ての水草がガンガンに気泡を上げておりますが、それに合わせて、このハイグロフィラ バルサミカも絶好調です。
というか、成長しすぎなのですが(汗
なんとかせねば・・・・・


流木に活着させたウィローモスです。
これもガンガンに成長しています。
この写真では、細かく気泡を付けていますが、下の方の折り重なった部分では気泡が溜まりに溜まり、大きな泡が稀に上がります。


次は本邦初公開「エラチネ オリエンタリス」です。
この「エラチネ オリエンタリス」は水槽セット時から、植栽していたのですが1カ月以上経って初めてのご紹介です。
何故今までご紹介できなかったのかと言いますと、それは上手く写真が撮れなかったからです。
熔岩石の隙間に植え込んであるので、魚や岩が邪魔をして上手くピントが合わせれなかったのです^^;;
この「エラチネ オリエンタリス」は、購入のきっかけとなった通りじわじわと成長していっております。

では、最後になりますが、受けの悪い赤い奴の写真にて、今回の投稿を締めきらせていただきます。



2 コメント:

HIRO さんのコメント...

こんばんは。

ぷろせるぴなか・ぱるすとりす・きゅーば...
絶対言えないです。噛みますw
レインキーが真っ赤っかでとても綺麗ですねー。
やっぱりアクアリウムやりたくなりました。
セカンドタンクの構想を練り中です。

ジム さんのコメント...

HIROさん。おはようございます。
プロセルピナカ・パルストリス・キューバ・・
言えないというか覚える事も出来ません(><)
コピペです。コピペ・・・
レインキーも結構好きなのですが、どうも人気が無さそうで^^;
セカンドタンク行かれますか^^
私としてはHIROさんの様に、アクアテラリウム初挑戦か、これまた初挑戦のアフリカンシクリッドを飼ってみたいです。