2011年2月23日水曜日 By: R32デッカード

受けが悪い赤い奴 レッドファイヤーシュリンプ

今日は暖かい日でした。

窓を開けて車を運転していても、大丈夫でした。
風を感じながら車を運転するのが好きなジムです。

本日は当ブログでは初となります、今の水槽で飼育している生体についてご紹介します。

今回ご紹介するのはレッドファイヤーシュリンプです。


別の呼び名では
  ・極火蝦
  ・サクラシュ­リンプ
  ・スーパーレッドチェリーシュリンプ
  ・スーパーファイヤーシュリンプ
  ・ファイア­ーレッドチェリーシュリンプ

  と呼ばれているようです。


レッドチェリーシュリンプの品種改良板らしいです。今回の水槽リセットによりその存在を知りましたので、飼育してみる事にしました。


レッドチェリーシュリンプや、その近縁種とされるミナミヌマエビは、以前飼育していた実績があり繁殖も楽しむことが出来ました。

ネット上で調べてみるとレッドファイヤーシュリンプも飼育条件は

 適正水温:20~25度

 適正水質:弱酸性~中性

となっております。

これなら、過去の実績から鑑みて飼育可能で、繁殖も期待出来そうなのも選択したポイントでした。


しかし、飼育して1カ月以上経ちましたが、未だ抱卵している個体を見つけることはできません。
その形状からして雌個体が居る事は間違いないのですが。
今まで先述したエビ類は孵化まで行っているかどうか判りませんが、すぐ抱卵していた記憶があるのですが・・・・
また、真偽は確認できていませんが流通しているのはほとんどが雌個体だという情報も・・・

硬度が低すぎるのか、水温が低すぎるのか(24度)・・・・不明です。
まぁ、☆になることは無さそうですので、気長に待ちますか・・・・


しかし、このレッドファイヤーシュリンプ家族には受けが悪いです。
何故なら、余りに赤過ぎて「毒々しい赤い奴」とまで言われる始末orz

それに、よくネットショップではこのエビの謳い文句として、「水草の緑にはこの赤が映えます。」とありますが、残念ながら我が水槽ではその謳い文句が適用されません。


だって、
レッドファイヤーシュリンプよりも
大きく真っ赤な奴が居ますから^^;;
そう、このアルテナンテラ・レインキーに比べれば
レッドファイヤーシュリンプなんて
小物中の小物・・・・



よろしければ、動画もどうぞ






最後までご覧いただきありがとうございました。
最後に今までお見せしたことが無いアングルで、2日前の水景をご覧下さい。


2 コメント:

pxyg さんのコメント...

はじめまして、ファイア­ーレッドチェリーシュリンプの詳細を調べていて辿り着きました。凄く勉強になりました。
有難うございます。

ジム さんのコメント...

pxygさん。
はじめまして。
このような、半ば放置状態のブログにお越しいただきありがとうございました。
余りに少ない情報量ではございますが、少しでもお役に立てていただければ幸いでございます。
これからも、よろしくお願いします。