2011年1月25日火曜日 By: R32デッカード

2011/01/25現在の水槽状態&水の流れについて考える

今日も私の住んでいる所は、太陽が顔を出し、まずまずの好天でした。
ただし、寒いのは寒いのですが・・・・・

まぁ、日中の家の中は、外気からは遮断されておりますし、断熱効果と日照による部屋の気温が高ければ、水槽のヒーターの稼働率が下がるので、気分的にもお財布的にも助かります^^

では、お決まりの本日の水景画像です。


先日、前面ガラスのコケをスポンジでこすり、きれいにしたのですが、生体の投入などと重なり、左右のガラス面が出来ていないので、今週末にでもきれいにしたいと思います。

さて、副題というか毎度書いている設備の紹介というか、持論というか適当なコラムめいたものを書いていこうかと思います。
出来れば、水槽状態記録とは別にまとめて欲しいとのご要望をいただきましたので、いずれ記事が溜まり次第別ページで掲載させていただきます。それまでは、この水槽状態日記というか記録での記述でご勘弁ください。

<水の流れについて考える>
何か大層なタイトルですが、中身は単純至極水槽内の水の循環を上手く行うかというものです。
ポイントとしては下記の3点が大きなポイントになるかと思います。
  1. 水槽内に死水域を作らない
  2. 水草に強すぎる水流を当てない
  3. 如何にホースやパイプやコードを水草水槽のイメージを壊さない様に配置、レイアウトするか
どうです?単純至極のことだと思いませんか?
私は水槽の設置レイアウト決めの際、この点に注意してセッティングしています。

1.水槽内に死水域を作らない
私が使用している外部フィルターに限らず、全ての濾過機は、水中のゴミや水の汚れを濾し取るという物理的濾過と、水中に溶け込んでいる有害物質をバクテリアによる濾過の生物濾過の2つの役割があります。実際の動作としては、吸水口より水を取り入れ吐水口から水を吐き出すといった動作になります。その結果として、水槽内の水を循環させるといった役割も担っています。
ここで、重要なのはその水槽内の水の循環に、死水域を作らないと言うことです。死水域とは水槽内で水の流れを阻害し、流れのない場所や閉じた渦状のところを示します。
ですから、理想の吸水口と吐出口の配置はその水流が、水槽内を対角線上もしくは内壁を伝わって水流が流れるよう設置するというのが基本です。

2.水草に強すぎる水流を当てない
水草に強すぎる吐出口からの水流を当てると、今までの経験上まずそのあたっている水草に、コケが出ます。しかも、難敵の黒髭ゴケです。これは書籍などでも紹介されているように、自然界でも水流の強い川上で多く見られることや、吐出口のシャワーパイプの穴に良く発生することから、強すぎる水流に、この黒髭ゴケの好む何かがあるのでしょう。私も経験上、この意見に賛成です。

3.如何にホースやパイプやコードを水草水槽のイメージを壊さない様に配置、レイアウトするか
これが、私の設備では難しいのです。某メーカーさんが出されているような、ガラス製の高価な設備であれば簡単に、如何にホースや器具が出ていても、この器具自体がインテリアなんですよとは言えない設備ばっかりですので。まぁ、器具自体がインテリアなんですよという主張ご意見には賛同しかねる出来事もありましたが、それはここでは割愛させていただきます。機会があれば、また後日にでも・・・

それで、私の水槽の設備に関しては上記の3ポイントを克服すべく、知恵を絞らねばなりません。
結果、このような器具の配置と水流のセッティングを行っております。

まず、吸水口です。

何度も同じような画像で申し訳ありませんが、水槽奥の左隅にCO2拡散筒と共に設置してあります。
次に、吐水口です。吐水口は、今でもこのようなタイプがあるのかは判りませんが、流量調節機能付きシャワーパイプになっております。
まず、シャワーパイプの部分です。


画像では判りにくいかもしれませんが、シャワーパイプの吐出口は水槽背面に水流をぶつけるようにセッティングしてあります。
そして、このシャワーパイプは、流量調整の為に終端にこのような吐水口が付いています。


ここで、シャワーパイプの穴から出る水量を調節すると共に、この流量調節口より自在に自分の要求する水量と吐水方向を向いて、水を吐き出すことが出来ています。
これで、外部フィルターの持つ流量を減らすことなく、あらゆる方向に水を吐出させて水槽内を循環させることが出来ていると思います。



エサや魚のフン、水草の葉っぱから、今の水槽内水流イメージ図です。

2 コメント:

山崎 遵 さんのコメント...

凄い本格的にレイアウトされてますね☆
私ももっとしっかりレイアウトしたいんですが、
繁殖メインになってしまって(^^;

ジム さんのコメント...

山崎さん。
ご訪問ありがとうございます。
レイアウトという程では無いのですが、とりあえず、リセット前から移植した水草を捨てることなくレイアウトを組んでみただけで^^;;
レイアウトを作る際の基本である何らかのテーマとかは一切ありませんし・・・
繁殖楽しいですよね~
私も水草一杯のジャングル状態の時に、アフリカンランプアイの稚魚が数匹泳いでいるのを見た時はびっくりしました
小さくても目は光るんだなぁって
私も繁殖には興味があります。
その時は色々教えてください。
それでは、これからも宜しくお願いします。